お気に入りに追加

種まきにあると便利なグッズ



種まきは、最低限、種、鉢、土があれば可能です。
ここでは、なくてもいいけど、あったら便利な物を思いつくまま紹介します。
多分、どんどん増えていくと思いますが・・・



 園芸シート(サニーシート)

種まきや苗の植え替え作業は以外と土が散乱します。
ブルーシートを敷いて作業をするのもいいのですが、このシートの特長は四隅をボタンで留めるとトレーになることです。
私は種まきから植え替え用土に元肥を混ぜたり、ポットへの植え替え、プランターへの定植など、ほとんどの作業をこのシートの中で行っています。
また、右写真のように持ち手が付いていますので、余った土や庭の雑草などの移動にも便利です。
百円ショップでも販売されていますが、庭で使うなら少し丈夫な方が良いと思います。
写真の物は頂き物ですが、10年以上使っています。
 楽天市場の園芸シートを見てみる
 Yahoo!ショッピングの園芸シートを見てみる
画像クリックで拡大します。(別窓)
 

 土入れ

ポットへの土入れやプランターへの定植に土入れをスコップで行うと案外土が散乱したり、苗の間の小さい場所の土入れが難しかったりしますがこれがあれば簡単です。
写真は百円ショップで購入したもので、これも10年以上使っています。 大中小の3個セット、もしくは大小の2個セットにスコップ付きが多いようです。 ステンレス製が使い勝手が良いと言う方もいますが、私にはプラスチック製で充分です。 大中小の3個セットが便利だと思います。
 楽天市場の土入れを見てみる
 Yahoo!ショッピングの土入れを見てみる


 霧吹き(スプレー)・噴霧器

微細な種をまいた場合、土かけは種がかくれる程度に行うことが多いですが、この場合、ジョウロで水やりを行うと水の勢いで種が流れてしまう場合があります。
また、プラグトレーにまいた場合もジョウロでは水の勢いが強すぎます。
種まき後しばらくはスプレーでの水やりが便利です。
写真はわが家の噴霧器です。容量4Lのもので、ホームセンターの安売りで1,980円でした。 これは蓄圧式(自転車の空気入れのようにポンプをおしてタンクの空気圧を上げるタイプ)ですが電動のものもあります。 少量の種まきならば、赤枠内のハンドスプレーで十分だと思います。
 楽天市場の噴霧器を見てみる
 Yahoo!ショッピングの噴霧器を見てみる


 スポンサードリンク



ホームへもどる

 ご意見・ご要望をお待ちしております。

このサイトのサーバーはロリポップ!レンタルサーバー です。