お気に入りに追加
 
 

セルトレイ(プラグトレイ)の種まき方法

 セルトレイ(プラグトレイ)とは?

  

プラグとはクサビの意味で小さな四角すいや円すいのポットが連なった育苗トレイの一種です。 ピートモスなどの種まき用土を入れて苗を育てます。 多数の苗を効率よく育てることができます。 サイズは様々なものがありますが、私は穴径が約3cmものもをよく使います。



 使い方


 
@

セルトレイ(プラグトレイ)に用土を入れます。 下にレジャーシートなどを敷いて作業すると無駄がありません。 用土にはピートモスやバーミキュライトなどがありますが右のような種まき用土が便利です。
用土について詳しくはこちら


 
A

種まき後にかける土の高さ分、土を押し下げます。
指で押さえても結構ですが、別のセルトレイ(プラグトレイ)を上に重ねて押し込めば簡単です。


 
B

種をまきます。小さな種なら数粒ずつまいて、発芽後、1本に間引いてもいいでしょう。 私は間引くのが可哀相でいつも下図のように皿に種を入れ、先を濡らせたつまようじで一粒ずつまいています。
まき終わったら、覆土します。
   

C

吸水はスプレーで行います。
底面吸水用のトレーがセットになったものもあります。数が多いとハンドスプレーでは大変です。私は右のような蓄圧式噴霧器を使っています。
どちらにしても、発芽までは乾かさないように管理します。


セルトレイ(プラグトレイ)にまく方法は個人的には一番オススメの方法です。理由は簡単、移植が簡単だからです。
苗同士の根がからむことはありませんし、移植時に根を傷める心配がありません。
しかし、まく数にもよりますが、ある程度の広さの雨がかからない場所が必要です。
ベランダなどでは数段重ねるための棚が必要かもしれません。

セルトレイ(プラグトレイ)の通信販売店 (YAHOO! ショッピング)  
所沢植木鉢センター その他
グリーンロフトネモト
でも販売中
72穴128穴200穴
各150円
128穴(8列x16列) 72穴(6列x12列) 底面給水トレー

拡大

拡大

拡大
サイズ:54.4x27.9x5.9
穴:2.9x2.9x5.9
価格:290円
詳しくはこちら
サイズ:54.4x27.9x5.9
穴:3.4x3.5x5.9
価格:290円
詳しくはこちら
サイズ:63.5x32.3x5.5
価格:370円
詳しくはこちら

楽天市場では、128円〜です。
 


 

ホームへもどる

 ご意見・ご要望をお待ちしております。

このサイトのサーバーはロリポップ!レンタルサーバー です。

design テンプレート