お気に入りに追加

2009年の種まき育苗の記録


サルビア



 2009年3月28日 種まき

準備する物
@ A
@
この種は「サカタのタネ」の種で、定価157円、種は187個入ってました。
A 種まきの土、プラグトレー、平鉢。
プラグトレーは約3cm四方の穴が、8X17=136個の物です。
187個の種のうち、136個をプラグトレーに、残りの51個を平鉢にまくことにします。平鉢がなければ、いちごパックのように土が3cmほど入るものなら何でもOKです。 その場合、底に排水用の穴をいくつかあけて使ってください。
平鉢とは下の左写真のように鉢の高さが直径より短く、平たい鉢のことです。 種まき用土は初心者は下の右写真のような用土をホームセンターなどで入手するのが良いと思います。百均にもあります。(鉢底ネットも百均にあります)
 
プラグトレーのまきかた
平鉢のまきかた
@
プラグトレーに土を入れます。
A
別の空のプラグトレーを上に乗せ、5mmほど押し下げます。 別のプラグトレーがない場合は、指で5mmほど押し下げます。
B
このようになります。
C
種を一粒ずつまきます。2〜3粒ずつまいて発芽後に間引いてもOKです。
D
まき終わったら土をかけて出来上がり。
@
平鉢の底穴に鉢底ネットを敷き、
A
土を3〜4cm入れます。 鉢の縁より1.5cmくらい下まで入れます。
B
種が重ならないようにばらまきします。
C
土を5mmほどかけます。
水やり
プラグトレーはスプレーで水やりをします。
写真のような蓄圧式のものが楽ですがなければ霧吹きで十分です。(ちょっと疲れますが。)
平鉢も最初の一回はスプレーであげてから、右写真のように水を入れた受け皿に入れて底面吸水します。
ピートモスが主体の種まきの土は最初は左写真のようになかなか水を吸いませんが、一度吸水すると右写真のようによく水をすうようになります。
種まき後の管理
@ 発芽までは乾かさないように管理します。
プラグトレーは発芽までは日陰で管理した方が乾きにくく、管理が楽です。
朝夕スプレーできるなら日向でも大丈夫です。
平鉢は底面吸水の場合は日向のほうが土の温度が上がって発芽しやすいようですが、受け皿の水を切らさないように気を付けます。
A サルビアは発芽に光を必要としないので、保温と土の乾きを防ぐために、発芽まで新聞紙をかぶせてもOKです。
B 6月いっぱいくらいまでは種まきが可能なので、初心者は桜の散る頃からまくのが良いと思います。でも、 春まきはまき時が長いので、早まきにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。
C プラグトレーの水やりは発芽する頃まではスプレーが一番です。
トレーの数が少ないなら霧吹きでも大丈夫ですが、数が増えると霧吹きでは大変です。 右写真のような蓄圧式の噴霧器があると便利です。 小型の物ならホームセンターで2000円以下で購入できます。 発芽する頃には土もしまってきますのでじょうろでも大丈夫になります。
D プラグトレーは地面に直接置かないように管理します。 地面に直接置くと、発芽後、根が地中に伸びてしまいます。又、ダンゴムシやナメクジの食害にあうこともあります。


 2009年4月17日 やっと発芽

種まきから20日、やっと発芽しました。
桜が開花して種まきしましたが直後に冷え込んだのが発芽が遅れた原因ではないかと思います。
まだ、数本ですがこれで一安心です。

 2009年5月2日 本葉生長中

左写真:プラグトレーの苗。
右写真:平鉢の苗。
平鉢の方は混み合ってきたので、間引きするか早い目にポット上げしようと思います。

 2009年5月5日 ポット上げ

左写真:平鉢の苗。
種が厚まきだったのか、かなり混み合って窮屈そうです。
右写真:プラグトレーの苗。
本葉が生長中ですが、赤枠内のように今頃発芽してくる種もあります。
平鉢から出してみると、結構根がまわっています。
根を傷めないように一本ずつにばらします。
プラグトレーの苗もプラグから出してポットに植え替えます。
9cmのポットで良いのですが、まだ小さいので6cmのポットに植え替えました。

 2009年5月20日 6cmポットから9cmポットへ

左写真は6cmポットで成育中の苗です。
大きくなった苗はポット内で根も窮屈になってきましたので、生長したものから9cmポットに植え替えました。
土は6cmの時と同じものです。植え替え終わったのが右写真です。

 2009年5月24日 摘心

サルビアは摘心という作業を行うと良いそうです。
サルビアの摘心とは、本葉が6〜7枚になったころ、先端の芽を摘んでしまい、 脇芽を育てて、こんもりとした草姿に生長させることです。
右写真は摘心後の姿です。

 2009年6月2日 定植

サルビアの脇芽も順調に生長しています。
ポットから抜いてみると、根っこもよく伸びています。
パンジーを植えていた65cmプランターが空いたので6本ずつ、プランター2個分定植しました。

 2009年6月24日 開花中

開花しだしました。
残りの苗も庭の花壇に定植しました。

 2009年7月2日 満開

プランターのサルビア、満開になりました。
摘心したので脇芽も順調に育っています。
右写真は裏庭のサルビア。
こちらは摘心していないので、ヒョロッとしています。

 スポンサードリンク


このページの次回更新予定

随時、更新します。




ホームへもどる   「種まき育苗の記録」目次へもどる

 ご意見・ご要望をお待ちしております。

このサイトのサーバーはロリポップ!レンタルサーバー です。