お気に入りに追加

2009年の種まき育苗の記録


インパチェンス



 2009年3月21日 種まき

今回使ったインパチェンスです。
サカタのタネの「パレードミックス」です。
種は1mmほどで平たい種です。
42個入ってました。
 
私はインパチェンスは平鉢にまきます。
ピート板やジフィーセブンでもOKです。
平鉢がなければ、いちごパックなど土が4cmほど入れば何でもいいです。ただし、底に穴を開けるのを忘れずに。 平鉢とは下の写真のように鉢の高さが直径より短く、平たい鉢のことです。
 
鉢底ネットを敷き、種まき用土を入れます。(写真上左)
種まき用土は初心者は右写真のような用土をホームセンターなどで入手するのが良いと思います。 百均にもあります。(鉢底ネットも百均にあります)
土を入れたら種が重ならないようにばらまきします。(写真上右)
赤円内が種です。右側の棒は爪楊枝です。
インパチェンスは好光性の種です。
好光性の種は、光がないとうまく発芽できない種のことです。
したがって、種に土をかけません。
そのままでも良いのですが、種を落ち着かせるために、上左写真のように鉢のふちを軽くポンポンと叩きます。 ピート板にまいた場合はこの作業はいりません。
水やりは受け皿に水を入れ、その中に鉢を入れて底面吸水します。 最初は鉢の上から霧吹きで水をかけてから水を入れた受け皿に入れた方がいいです。
吸水していない種まきの土は水に浮きます。 湿っていない土を入れた鉢を水を張った受け皿に入れると鉢内の土が浮き上がってきます。
土を先に湿らせてから種をまけば一番簡単ですが、手が汚れるし、濡れた手で種まきするのは種が手にくっついて面倒なので私はしません。
好光性の種なので新聞紙もかけません。底面吸水なので受け皿の水がある限り乾くことはありません。日向で管理します。
以上、種まきでした。さあ、発芽まで受け皿の水切れに注意して待ちましょう。

 2009年4月15日 やっと発芽

種まきから25日、やっと発芽しました。
一週間ほど前から下写真のように根が出始めていましたが、ようやく双葉が開きました。
 

 2009年5月12日 ポット上げ

大きなものは本葉が育っていますが、まだ、発芽したばかりの苗もあります。
しかし、ずいぶん混み合ってきたのでポット上げしました。
鉢から土ごと出し、根を切らないように一本ずつ6cmポットに植え替えました。
9cmポットでも良かったのですが、まだ小さいので、一旦、6cmポットに植え替えました。
色がかたよってしまうかもしれませんので、発芽したばかりのものも植え替えます。
植え替え後はたっぷりと水やりをして、2〜3日は明るい日陰で管理します。

 2009年5月29日 花芽

種まきから69日目です。
花芽がついてきました。
そろそろ9cmポットに植え替えるか、定植しなければいけません。

 2009年6月3日 定植(壁掛け鉢)

生長した苗から壁掛けの鉢に定植しました。
一鉢に2本ずつ、合計6本定植しました。
残りの苗はひとまず9cmポットに移植しました。
裏庭の明るい日陰の花壇に定植する予定ですが、まだ春の花を片付けていないもので・・・。

 2009年6月24日 開花(壁掛け鉢)

壁掛けの鉢、開花が始まりました。
前回、ポットに移植した苗は庭に定植しました。

 2009年7月3日 満開

写真左は壁掛けの鉢、写真右は庭植の株です。
壁掛けの鉢は壁の東側に掛け、西日を防いでいます。 庭植は庭木の下で明るい日陰になっています。

 2009年8月24日 切り戻し

壁掛けの鉢もずいぶん徒長して、花姿が乱れてきました。(写真左)
今の時期に1/2〜1/3くらいに切り戻すと、秋にもう一度きれいに咲くそうです。
右写真のように切り戻しました。

 スポンサードリンク


このページの次回更新予定

随時、更新します。




ホームへもどる   「種まき育苗の記録」目次へもどる

 ご意見・ご要望をお待ちしております。

このサイトのサーバーはロリポップ!レンタルサーバー です。